紹介

調味料


日本で一番美味しいラー油をお届けします。

 
 辛み調整剤・化学調味料・保存料・無添加

ラー油と食べるラー油のお取り寄せ通販
ラー油の常識を超越!「あっ!!ごまラー油」はラー油の旨味と香ばしい黒ごま油との調和が絶品です。
格段に味の違いを感じさせる胡麻ラー油です。
もちろん、辛み調整剤や化学調味料・防腐剤など無添加。


あっ!!ごまらー油

9種類の薬味をブレンド、黒胡麻油をベースにして風味が芳醇で辛みはピリッと大人の味に仕上げています。辛味調味料としてキッチンや食卓に是非1本置いてほしい一品。辛党には一押し

 


あっ!!食べらー油


フライドオニオン・フライドガーリック・アーモンド・胡麻・唐辛子になたね油と胡麻油をブレンドし
コクのある贅沢な味に仕上げています当店取り扱いの自信の油ですので、油っぽさを感じない
サッパリとした後味が人気。調味料として一押

「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで」にてご紹介頂きました。
 


胡麻製品

胡麻ソムリエも唸った たなか油屋の白ゴマ、黒ゴマ、金ゴマ。
日本では、胡麻は99.9が輸入に頼っていて胡麻職人の選択眼は、美味しいゴマ作りを左右します。
百年伝承の「摺り」「煎り」「練り」の「職人技」が、胡麻の持つ甘みや風味をおしみなく最大限にひきだしております。
金胡麻は、評判の濃厚な風味。アーモンドのような香りとピーナッツのような甘み、
黒胡麻は、芳醇な香りとしっかりした味わい、白胡麻は、濃厚な胡麻の甘みと芳醇な香り
が特徴です。ぜひ一度ご賞味ください。

昔から、胡麻は「医食同源」といわれ
1・美肌効果 2・ダイエット 3・コレステロールの除去 3・血圧低下効果、4・二日酔い防止、
5・抗アレルギーなど 多くの健康効果があるといわれ重宝されてきました。
胡麻は殻が固く消化・吸収されにくいので、すり胡麻にして食べるとより効果的です。
(1日の摂取量目安10~15g)。詳細は「ごまと栄養」でご紹介しております。ぜひご覧ください。

フシコス


《フシコス》(自然・純粋の意)はクレタのシラキス家自家製オリーブオイル
由緒あるツルプサーノの特性をよく発揮した洋クレタの最高品質のオリーブオイル生産者として、
現代的な製品管理と食はもちろん、和食にも調和する健康的で高級なオリーブオイルです
沢山の太陽の光を浴びて育ったオリーブの香りと味わいをお楽しみくださ い

      
            「フシコス」は搾りません」

        
オイルが澄むのを4ヵ月待ちます。
 
収穫したばかりのオリーブの実を砕きペースト状になるまですりつぶしたものを
  空気や光を遮断、温度管理したタンクで自然に任せ4ヵ月程じっと待ちます。
  細かな果肉や皮や種がゆっくりと沈殿し、澄みきった薄緑を帯びた黄金の液体
  これこそ、何千年も変わらないクレタ島(ツルプサーノ)の伝統製法。
  「フシコス」は「一番搾り」という言葉は使うことは決してないのです。
  イタリアのオリーブメーカーが毎年モルト原料として買い付ける以外は、島外に
  出回る事は皆無。永年、ツルプサーノの村人たちの年間消費量をまかなってい
  る貴重なエキストラバージン。栽培農家のファミリーだからこそ日本販売が可能に
  なりました。

コロネイキ単一種だけの優れた

       
エキストラヴァージンオリーブオイル

       
エキストラバージンオリーブオイル生産国№1のギリシャ
        クレタ島この島の中でも、ツルプサーノ地区は、
        標高350~550メートルの厳しい自然の中クレタ島起源と
        する「コロネイキ種」のみを使用。
        クセのない爽やかな風味と豊かな味わいにおいて、
        世界でも 最高級オリーブと言われています。
        ツルプサーノ産コロネイキ種のオリーブ果実は、
        さわやかな香りと ほのかな甘みに若干のスパイシーな
        味わいが特徴です。

      現農園主 イアニス・シラキス伯父

     
300万本から400万本のオリーブ樹を所有

    
クレタの最高品質のオリーブオイル生産者として、現代的な製品管理と
      伝統にこだわった製法生産に携わるシラキス家の人達の製品に対する
      愛情と信頼が、ヨーロッパとくにイタリアのオリーブ業者が永年買い付け
      られ、ギリシャクレタ島の中でも最高級と呼ばれています。

樹齢500年のオリーブ樹

      3500年前からギリシャ・クレタ島で栽培され続けているのは、
       オリーブの原種に近いコロネイキ種。世界中でオリーブの品種
       は、700とも1000種類ともいわれますが、シラキス家のオリーブ
        はコロネイキ種だけ。原種に近い品種です。700年前からずっと
   育てられています。


ギリシャ(クレタ島)と日本のシラキス家族がつくった
エキストラヴァージンオリーブオイル
《フシコス Phusikos》

Japan and Greece Psyllakis Family Made
Extra Virgin Olive Oil 【Phusikos】
 

本物のエキストラバージンを
当社のみの独占販売でお届けします。 

               
  ギリシャオリーブオイルの聖地と言われる
       標高350m~550mの街


          地中海に浮かぶ最大の島クレタ島中部に位置するツルプサーノ地方
          
島都イクラリオンから車で3時間ほどの数千年の歴史を持つ田舎の町
            エーゲ文明のクノッソス宮殿が近くにあり、ツルプサーノ歴史書には奉献
            していたような記述がある。「フシコス」の故郷は古代よりオリーブオイル
            の聖地でもあるのです。

オリーブ油

 

コールドプレス スペイン・アンダルシアのエキストラバージンオリーブ

コレステロールゼロ ・ 酸度0.3%以下

       スペイン産のエキストラバージンオイルのお取り寄せ
       「日本はオリーブオイル後進国。本当の美味しさと使い方を知らない」
          スペインの油屋が、話す姿に納得。
     オリーブオイルの先進国「オリーブオイルは、ジュースだ!!」

スペイン・アンダルシア地方の温暖な気候が育む「オリーブ油」は、風味、色合い、香り、共に最上級品です。
オレイン酸を約80%を含有し、コレステロール値を下げ動脈硬化の予防に役立ちます。
加熱に非常に強く酸度が少ないのが特徴です。
スペインの小さな油屋が搾った酸度の低い(0.3%以下)エキストラバージンオイルですので、香り・舌触りともに極上品。この工場で作られる半分は、イタリアのオリーブブローカーが買い占めて行くほどの逸品。
日本人にも食べやすく、こだわりのグルメの方にもご満足いただいております。

 「たなか油屋」のOlive Oilはフルーティーでほんのりスパイシー

オリーブオイルは、樹の種類・土壌・環境・製造法によって、また、産地ごとに色や香りが違い、そこが、オリーブオイルの魅力でもあります。世界一のオリーブオイル生産量を誇るスペイン・アンダルシア地方の代表品種のピクアル種とアルベキーナ種をブレンドした、エキストラバージンオリーブオイルです。
どんなに高価なオリーブオイルでも、スペイン産・イタリア産かかわらず、数種類のブレンドで販売しているのが実態です。「たなか油屋」のオリーブオイルは、
ピクアル種60%アルベキーナ種40%の高品質のエキストラバージンを現地の生産製造農家でブレンドしてもらい、業務用の缶に詰め空輸にて届いています。

       ◆スペインのオリーブ樹の代表、ピクアル種とアルベキーナ種のブレンド。

                                黄金比率アルベキーナ 6:ピクアル 4

    ピクアル種

スペインの「ピクアル種」は生産量をとってもダントツで、国内の1/2、世界の1/5を誇り、風味の強さのついても1~2位を争う代表種です。

アルベキーナ種

アルベキナ種のオイルは、さらっとしていてクセがなく、日本人の舌に好相性のオイルです。

 

「日本人はオリーブオイル後進国。本当の美味しさと使い方を知らない」

オリーブオイルの先進国スペイン国民は「オリーブオイルは、ジュースだ!!」
オイルの中で唯一、果実を搾って出来るのです。
広大なオリーブ農園で、地中海の自然の中、数千年もの間、灯や薬・美容化粧・そして大事な食料としてオリーブオイルは、存在しています。
最近では、「偽物のオリーブオイルが出回ってる。」との本も出版されています。
現地で瓶詰めされたものが、信じられなく「たなか油屋」は、農家さんから、直接仕入れ、自社にて充填作業をしています。オリーブオイル、とりわけ、エキストラバージンと呼ばれる本当のお味をご提供したいからです。

茶油

昭和62年から筑前たなか油屋で、日本で初めて販売を開始した商品です。

低圧搾一番搾り 茶の実100% 純正 茶油

コレステロールゼロ ・ 無添加 茶油

                           健康志向の方にオススメ です。  
                        純正 茶 油 / 東洋のオリーブオイル

中国広西省産の茶の実を日本国内の工場で搾った食用油の純正茶油(ちゃゆ)です。オレイン酸がオリーブオイルよりも多く、酸化し にくいのが特徴。健康志向の高い食生活にオススメの食用油・茶油です。
茶油には、オレイン酸が豊富に含まれており(含有率85%)、コレステロールを分解し動脈硬化・狭心症などを予防すると言われており、消化がよく内蔵(胃)への負担が軽く、健康を気遣った食生活に最高の茶油です。
知る人ぞ知る不老長寿の油として数年前に「NHK特集」でも取り上げられたことも。
中国の少数民族の人たちは昔から使用していて、台湾の高雄周辺でも「茶油」を食べています。
かの有名な楊貴妃もこよなく愛して食した食用油です。現代中国でも、ハイクラスの中国人が、高級スーパー
でお買い物したり、健康雑誌などにも取り上げられるほど、海外でも見直されている茶油です。

 

えごま油

たなか油屋では、30年前から「えごま油」の製造販売に携わっています。

当時は、まだ日本国内で「えごま種原料」がなかった為、韓国および満州の原料を使用現在に至っています。話題になる以前はアレルギーにお悩みの方々がずっとお買い求めいただいてる「えごま油」です。国内製造搾油です。

テレビ等マスコミでご紹介されて話題のえごま油。噂のオメガ‐3αリノレイン酸を含有

低圧搾一番搾り えごまの種100% えごま油

コレステロールゼロ ・ 無添加 えごま油

えごま油はオメガ3(n-3系)。健康と美容に、スプーン一杯の魔法。

          健康生活のお手伝い・αリノレン酸を59%以上含んだ、えごま油。

私たちのえごま油(しそ油)の原料はシソ科植物・エゴマ種子100%。えごま油には現代人の食生活に不足しがちな必須脂肪酸α-リノレン酸が59%以上含まれ、健康的な食生活に欠かせない油として注目されています。α―リノレン酸は私たちのからだに絶対欠かせず、体の中では作れない、食品からとらなけばいけない為、必須脂肪酸と呼ばれています。α―リノレン酸は体内でEPA,DHAに変換されます。EPA,DHAは魚の油と同じ成分で特に青魚に多い成分として知られています。
 えごま油は酸化を防ぎ、体内に蓄積された過酸化脂肪を中和するため現代社会の病であるアトピーやがんなどの防止効果に期待されています。アトピーに効果が期待されているαリノレン酸を含む食品は、えごま油などです。リノール酸は体内で炎症の原因になる物質をつくるため、アレルギーを引き起こすようです。リノール酸を過剰に摂取すれば、アトピーやアレルギーを悪化させるため、αリノレン酸を含むえごま油とオレイン酸の摂取バランスを改善することが重要なのです。 αリノレン酸は、アトピーやアレルギーを、抑制する働きをしますからαリノレン酸を多く含んでいるえごま油は、アトピーやアレルギーの改善に注目されています。



食用えごまを昔ながらの製法で搾った「一番しぼり」の食用油です。
アレルギーをお持ちのお子さんや生活習慣病で悩む方にも やさしい
えごま油です。


えごま油厚労省がn3系脂肪酸(α-リノレン酸)を増やすべき栄養素に
 
            えごま油で摂取するなら1日にティースプーン1~2杯(約4g)を目安に
油はたんぱく質などと比べ、吸収が早いので、朝に積極的にとるのがおすすめ
また、αリノレン酸は酸化しやすく、加熱には不向きです
加熱調理はしないでください 
 

ごま油

胡麻の原料別・搾り方の違いで、ごまの美味しさが変わってきます。たなか油屋の胡麻油をお試し下さい。

【胡麻油の伝来】

奈良時代、仏教伝来と共に中国から胡麻と胡麻油が伝わりました。
日本では、縄文時代末期の紀元前1200年ごろの遺跡から胡麻の種子が発見されたり福岡県の鴻臚館からは台所から白胡麻と黒胡麻が発掘されました。奈良時代には胡麻の栽培も始まったともいわれ、当時は胡麻を食べるというよりは、火の中に胡麻をいれ魚やお肉を焼く際の香り付けとしていたと鴻臚館の遺跡からわかりました。しかし食用とされたのは平安時代後期からだといわれています。

【こんなにスゴイ。胡麻油のパワー!!】

☆胡麻油はとびぬけて酸化しにくい油

食用油は一般的に空気や光などの影響によって酸化がすすみ時間の経過と共に風味が悪くなってきます。
しかし、胡麻油は他の食用油に比べ空気や光の影響を受けにくく風味が長持ちします。
それは、胡麻の中に含まれる脂肪酸や栄養素が酸化安定性に優れているからで焙煎された胡麻油は特に優れていると試験結果で証明されています。

☆現代人に必要な栄養素の宝庫

胡麻油の原料である胡麻は、健康食材として知られていますが、胡麻油もビタミン・ミネラルが豊富だと言われています。その中でも、セサミンという栄養素は抗酸化作用があるため、疲労回復や老化予防に有効です。
胡麻油に含まれるリノール酸・オレイン酸は、コレステロールを下げる効果があり普段の油でコレステロール値に影響がある方は、胡麻油に切り替える事もお勧めです。

☆強力な抗酸化物質
〈ゴマリグナン〉
ゴマリグナンは、特に脂質の酸化を防ぐ働きがあり、胡麻油が他の油より酸化しにくいのはゴマリグナンのおかげです。このゴマリグナンの食物繊維の仲間で「ファイト・エストロゲン」とも呼ばれています。
「ファイト」とは、ギリシャ語で植物をさしていてゴマリグナンは植物性の女性ホルモンの一種で大豆や乳製品に含まれるイソフラボンと同じく女性ホルモン(エストロゲン)と似たはたらきをします。
胡麻には更年期の女性ホルモンバランスを整え、更年期障害を改善する効果があります。
〈セサミノール〉
体内や食品中の脂質が酸化されてできる過酸化脂質は、細胞の老化やガン化の原因の一つと考えられています。セサミノールは、抗酸化作用によって過酸化脂質の生成をおさえます。動脈硬化の原因となる悪玉コレステロールの生成も抑制します。
また、二日酔いの元凶であるアセトアルデヒトの分解速度をはやめる効果があるので肝臓の負担を軽くする効果があります。

こめ油

こめ油

テレビで紹介された話題のこめ油
   
九州を主体の玄米・米ぬか使用


純 米 油(じゅんこめあぶら)

一般的に油は加熱すると劣化が始まりますが、こめ油は高温に強く劣化しにくいのが
特徴です。こめ油は抗酸化成分が豊富なため、熱を加えても安定性は変わりません。
筑前たなか油屋のこめ油は、九州全域の米ぬかだけを使用したこめ油です。

こめ油とは?

 《こめ油》

こめ油とは、精米時に出る玄米の胚芽からとれる油です。こめ油は一般的に熱や
光空気による酸化安定性に優れています。揚げ物などの高温調理でも油酔いし
にくいオイルです。 

《国産原料でより安心》

植物油には、菜種油・大豆油・コーン油・こめ油・ごま油・ひまわり油など数多くござい
ますが、安全性が問題となる現代社会の中で、こめ油は唯一国産原料から
作られています。

多くの場合、国内の精米所から「こめぬか」を集荷して精油しています。

「こめぬか」は玄米の表層部分や胚芽部分で、精白米にはないビタミンやミネラル
がたくさん含まれています。

《植物ステロールが最も多い》

コレステロールの吸収を抑える「植物ステロール」が最も多いのがこめ油なのです。

植物コレステロールは、腸管内にあるコレステロールを吸収阻害し自身も吸収されずに
排出される特徴があります。 

《こめ油の成分》

ビタミン  (E.B1.B2)

不飽和脂肪酸  (リノール酸・リノレン酸)

アミノ酸  (γオリザノール) 

《こめ油の効果》

①ビタミンEの強い抗酸化力で細胞を活性酸素から守る。

②コレステロールの排出や酸化を防ぎ、動脈硬化や脳卒中・心臓病など循環器系の予防

③γ-オリザノールが、自律神経に働きかけ更年期障害を改善。


こめ油は、テレビや雑誌などに紹介され、また、医学界におきましても大変注目を
浴びているオイルです。
 

おすすめ商品

筑前たなか油屋 純米油 270g

スーパービタミンEのトコトリエノールが通常のオイルのビタミンの50倍!!
最近では、テレビ等にも取り上げられ、こめ油の良さが見直され人気のオイルの米油です。
最近問題視されています、放射能試験も九州県産主体の為安心できますし、遺伝子組み換えの穀物の表示に関しましても新鮮な米ぬかや胚芽を使用していますので安心してお使いいただけます。

筑前たなか油屋 純米油 900g

たなか油屋の純こめ油は、原料として九州全域及び中四国県産の国産米ぬかで新鮮な米ぬかのみを使用原料としています。
米油には、リノール酸・オレイン酸・ビタミンE・オリザノールなど健康に欠かせない栄養素が多く含まれており健康志向の人にとって貴重なオイルです。

なたね油

                      通販・ネットショップ・リアルショップにて人気№1
「なたね」はアブラナ科に属する作物で、地中海周辺が原産と言われ、日本では鎌倉時代から燈明油として普及し昭和の初期まで主流を担っていました。
現在では国産なたねは、統計的にも把握できないほどの生産数量で、ほとんどがカナダやオーストラリアからの輸入で賄われています。

                                        
輸入原料でも安心安全
原料であるなたねは、昭和43年ごろまではすべて国産でした。
何故?当時の国産菜種には有害脂肪酸が多く含まれていたこと・第一次オイルショック以降の政府統制撤廃により農家が菜種を作らなくなった事が、日本の食用油に、輸入原料を使うようになったのです。今では、99%なたねが輸入原料となっています。
世界最大の生産国カナダ・世界唯一遺伝子組み換え無しのオーストラリアからが主流となり、私どものなたね原料は、オーストラリア産を使用しています。

                                
「純正なたね油」は、無味無臭!!

なたね油には、必須脂肪酸といわれるオレイン酸60%、リノール酸20%、αーリノレン酸15%と体によいと言われる脂肪酸が豊富に、バランス良く含まれています。
圧搾一番搾りだけを、百年伝承、伝えられた技術ノウハウで、独特の「なたね油」を作り上げています。
無味無臭でサッパリとしたオイルですので、揚げ物にはカラッとあがり、炒め物にはべとつかず、全国でご愛顧頂いてる方々や初めてお買い上げいただいた方も驚きのお声を頂いています。

百年の時空を超えて詰めたての新鮮な商品をお届け致します


おすすめ商品

筑前たなか油屋 純正なたね油 90g

Web限定の90g瓶です。
「菜がらび」とは、たなか油屋の創業時のブランド名で無添加で仕上げた純度の高い最良のなたね油です。
100年伝承の選別眼と当社独自の圧搾法により搾りだされた油の最初のひと搾りだけを使っております。

筑前たなか油屋 純正なたね油 270g

伝承の圧搾一番搾りのなたね油、健康志向の方にオススメ
無添加で仕上げた純度の高い最良のなたね油です。
100年伝承の選別眼と当社独自の圧搾法により搾りだされた油の最初のひと搾りだけを使っております。

筑前たなか油屋 純正なたね油 900g

伝承の圧搾一番搾りの菜種油、健康志向の方にオススメ
たなか油屋の「なたね油」は、無味無臭、マヨネーズやドレッシングなどで生でいただいても癖のない上品な風味がお楽しみいただけます。
コレステロールもゼロ、さらに飽和脂肪酸含有量も最小です。健康がきになる方にもオススメです。

筑前たなか油屋 純正なたね油 1800g

伝承の圧搾一番搾りの菜種油、健康志向の方にオススメ
無添加で仕上げた純度の高い最良のなたね油です。
100年伝承の選別眼と当社独自の圧搾法により搾りだされた油の最初のひと搾りだけを使っております。

筑前たなか油屋 純正なたね油 3600g

伝承の圧搾一番搾りの菜種油、健康志向の方にオススメ
飽和脂肪酸含有量も最小、圧搾一番だけの純正なたね油です。
無添加で仕上げた純度の高い最良のなたね油です。

オリーブdeオニオン

フランスパン・鳥豚肉のソテー・ステーキ・チーズ・お刺身・ドレッシング等あらゆるお料理に最適!!

ギリシャ・クレタ島の貴重なエキストラバージンオリーブオイルを100%使用した贅沢なドレッシングソース。 

淡路島産又は北海道産の玉ねぎもたっぷり・・・。材料一つにも「最高級のこだわり」。

たなか油屋本店・通信販売・ネットショップ店及び物産展のみの販売商品です。

おすすめ商品

オリーブdeオニオン

ちくし村ドレッシングの原料である玉ねぎは、独自のノウハウで加工処理。
ドレッシングのまろやかさの秘訣をオリーブオイルに託しました。
処理された生の玉葱と、ギリシャ及びスペインから直送されるエキストラバージンオリーブオイル。私たちは、「olive de onion」と名付けました。

商品名で検索









カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 夏季休暇

【お電話受付時間】
営業時間は平日9:00~17:00です。
土日祭日はお休みさせていただきます。

【店舗営業のお知らせ】
本店舗営業時間 : 10 : 00 ~ 17 : 00
第2・第4土曜日店舗営業時間 : 10 : 30 ~ 17 : 00
定休日 : 日祝日・第1・第3土曜日
ギフト期は、土曜日も営業しています。
※商品の配送は土日祝日を除く平日になります。

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

ページトップへ