紹介

オリーブ油

 

コールドプレス スペイン・アンダルシアのエキストラバージンオリーブ

コレステロールゼロ ・ 酸度0.3%以下

       スペイン産のエキストラバージンオイルのお取り寄せ
       「日本はオリーブオイル後進国。本当の美味しさと使い方を知らない」
          スペインの油屋が、話す姿に納得。
     オリーブオイルの先進国「オリーブオイルは、ジュースだ!!」

スペイン・アンダルシア地方の温暖な気候が育む「オリーブ油」は、風味、色合い、香り、共に最上級品です。
オレイン酸を約80%を含有し、コレステロール値を下げ動脈硬化の予防に役立ちます。
加熱に非常に強く酸度が少ないのが特徴です。
スペインの小さな油屋が搾った酸度の低い(0.3%以下)エキストラバージンオイルですので、香り・舌触りともに極上品。この工場で作られる半分は、イタリアのオリーブブローカーが買い占めて行くほどの逸品。
日本人にも食べやすく、こだわりのグルメの方にもご満足いただいております。

 「たなか油屋」のOlive Oilはフルーティーでほんのりスパイシー

オリーブオイルは、樹の種類・土壌・環境・製造法によって、また、産地ごとに色や香りが違い、そこが、オリーブオイルの魅力でもあります。世界一のオリーブオイル生産量を誇るスペイン・アンダルシア地方の代表品種のピクアル種とアルベキーナ種をブレンドした、エキストラバージンオリーブオイルです。
どんなに高価なオリーブオイルでも、スペイン産・イタリア産かかわらず、数種類のブレンドで販売しているのが実態です。「たなか油屋」のオリーブオイルは、
ピクアル種60%アルベキーナ種40%の高品質のエキストラバージンを現地の生産製造農家でブレンドしてもらい、業務用の缶に詰め空輸にて届いています。

       ◆スペインのオリーブ樹の代表、ピクアル種とアルベキーナ種のブレンド。

                                黄金比率アルベキーナ 6:ピクアル 4

    ピクアル種

スペインの「ピクアル種」は生産量をとってもダントツで、国内の1/2、世界の1/5を誇り、風味の強さのついても1~2位を争う代表種です。

アルベキーナ種

アルベキナ種のオイルは、さらっとしていてクセがなく、日本人の舌に好相性のオイルです。

 

「日本人はオリーブオイル後進国。本当の美味しさと使い方を知らない」

オリーブオイルの先進国スペイン国民は「オリーブオイルは、ジュースだ!!」
オイルの中で唯一、果実を搾って出来るのです。
広大なオリーブ農園で、地中海の自然の中、数千年もの間、灯や薬・美容化粧・そして大事な食料としてオリーブオイルは、存在しています。
最近では、「偽物のオリーブオイルが出回ってる。」との本も出版されています。
現地で瓶詰めされたものが、信じられなく「たなか油屋」は、農家さんから、直接仕入れ、自社にて充填作業をしています。オリーブオイル、とりわけ、エキストラバージンと呼ばれる本当のお味をご提供したいからです。

商品名で検索







カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 夏季休暇

【お電話受付時間】
営業時間は平日9:00~17:00です。
土日祭日はお休みさせていただきます。

【店舗営業のお知らせ】
本店舗営業時間 : 10 : 00 ~ 17 : 00
第2・第4土曜日店舗営業時間 : 10 : 30 ~ 17 : 00
定休日 : 日祝日・第1・第3土曜日
ギフト期は、土曜日も営業しています。
※商品の配送は土日祝日を除く平日になります。

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

ページトップへ